まほろばレポート | まほろばファーム株式会社

REPORT

まほろばレポート

栽培状況や周辺の情報などをお届けします

2020/03/10  揚水

3月上旬、剪定した葡萄の切り口から樹液がぽたぽたと浸み出てきました。

この現象は “揚水 (ようすい)” と呼ばれ、地温の上昇により根が水分を吸収し

幹や枝に送られるため起こります。

今後気温が上がってくると発芽してきますが、今年は暖冬のため発芽が早まると考えられます。

いよいよ今シーズンの葡萄栽培が始まります。

記事一覧へ